2017/08/31

Rails 5.1 の form_with に remote: false を指定する時に気をつけること

Rails で form を書いていて、「ここは非同期に ajax にしよう」となった時は form_for などに remote: true を渡すと実現できます。
逆に、同期の POST にしようと思ったら明示的に remote: false とする訳ですが、 Rails 5.1 で form_with に remote: false を書いても POST にならない。
調べてみると、local オプションというものになったようです
加えてどうやらデフォルトが ajax の様子。ちょっと引っかかりました。

とはいえ実態は data-remote に false を設定しているだけなので

のどちらで書いても同期のPOSTリクエストになります。


環境

  • macOS Sierra 10.12.6
  • ruby 2.4.1p111 (2017-03-22 revision 58053) [x86_64-darwin16]
  • Rails 5.1.3


参考

2017/08/23

MoneyForward Meetup vol.12(Cashless Talk Night) に行ってきた

2017/08/22 に開催された MoneyForward Meetup vol.12(Cashless Talk Night) に行ってきました。
東京に来てから始めてのイベント参加かな。

MoneyForward のプレミアムユーザ + ヘビー(?)ユーザなのでどんな感じか軽く覗く程度の気持ちで行きました。
現時点で14サービス連携していた。結構使ってる方に入るのかな。そうでも無いのかもしれない。

Cashless の Cash は現金での支払いとかのことを指すようです。
そもそもお金という概念がー、みたいな話が聞けたらと思っていたのは内緒。
みんな現金についてどう考えていたり、どう Cashless 生活をしているのか、をお酒を飲みながらわいわい話そう、という会でした。
そういう点では思想が近い人が多かったかな。
現金面倒、とりあえずクレカで、みたいな。

普段の meetup は tech な話もするようですが今回はどっちかと言えば意見交換メイン。
グループワークで発表なんかもして学生気分していました。
ちなみに発表は良かったと褒められました。わーい。お世辞かもしれないけれどね。

VALU の話やビットコイン、Cash (写真取って査定できる方) とか Kyash、 Paymo とかの話が当然のように出ていて、流行を感じました。
私としてはとりあえず全部触ったことはあるのかな?
そういう意味では強烈に目新しいものは無かった。
ただ、それにも意味はあると思っていて、最近の流行りを軽くは追えている根拠になる。
流行りとかは場所の雰囲気で強烈に感じるものなので、感じ取れるだけ上々かな、と。

Fintech って単語がありますが、私自身は tech だけの人間。
話を聞くだけで帰るつもりでしたが、グループワークもあり、結構話した感があります。
そういう意味では若干 Finance の方に足を突っ込んでたりするのだろうか。NISAとか開設したし。不労所得欲しい。
私の情報源は MoneyForward のコラムだったりするので、中の人たちと話ができるのは当然と言えば当然かもしれない。

でもやっぱりクラスタに違いはあって、アカウント名(あっとん)で参加登録しているのは私だけでした。みんな本名。
名刺も渡したのですが、アカウント名義の名刺なので並べたら浮くはず。
あとイベントの参加率は登録人数に対して少なかったのかな?
とりあえず登録するだけする人がいる、みたいな話はTLで目にしたことはあるが実在していたのか。

フリーランスになったので、イベントで営業とかするべきなのかもしれないけれど特にしなかったかな。
軽く名刺渡す時にフリーランスですと名乗りはした。
ちょっと愉快だったのが、受付で滞在時間などを書く紙があったて、その欄に所属会社が必須項目として存在していた。でも書けないので白紙で出した。
あとは名刺交換していたら前職の人がいた。世の中は狭い……

という感じで話をしながらただ飯を食べてきたのでした。ありがとう MoneyForward さん。ごちそうさまでした。

2017/08/15

GitHub のアカウント名を atton にしてもらった話

GitHub のアカウント名は前々までは atton- だったのですが、atton-.github.io が URLとして認識されづらい問題があったので変更をお願いしてみました。

GitHub には Name Squatting Policy なるものがあり、名前を取るのは早いもん勝ちだけれど流石に使ってない奴に名前を使われ続けるのも何なので、全然使われてないアカウントなら消してあげるよ、みたいなもののようです。

参考にもあるようにテキトーに英文をちょちょっと書いて送る。
実名も載せたのでここでは公開できませんが、

  • atton github で検索すると私が出る
  • 他のサービスでも私がだいたい atton として通っている
と主張してみたらものの1時間くらいであっさり開放してくれました。
その後は名前変更から atton に変更してしまっておしまい。
ということで使いやすい atton.github.io が使えるようになりました。やったね。
しかし、このブログから参照していたURLが404になる可能性もあるのでその辺りは補完して欲しいです。


参考

2017/07/31

株式会社ドワンゴを退職します

まさかこんなに早く退職エントリを書くとは。
表題の通り、株式会社ドワンゴを退職します。

いろいろと働くことについて考えることが増えたため、一旦辞めて整理をしようと思い、辞める流れとなりました。
何度も相談にのってくれた上長、自分と長く話して思考の整理を手伝ってくれたメンターさん、これからの将来について相談してくれたmesoさん、仕切り直しを提案してくれた人事さんには感謝しています。
これだと何か強制操作されて良いイメージだけ書くようにしてるみたいですが、そんなことはもちろん無いです。

まー書けないような複雑な事情とかもあって、人生相談みたいなことをされたり、心配されたり、後押しされたり、無反応だったり、といろいろありました。
そのあたりも含めて話をしてくださったみなさんには感謝しかありません。
いろいろと考えた結果、一度はおもしろそうな方向にサイコロを振りたくなったのです。

ということで宣伝をば。
しばらくは東京でフリーランスのエンジニアとして活動していこうと思います。
なので

  • リモートワークのお仕事を依頼したい
  • リモートワークのお仕事を一緒にやって欲しい
  • 社員として雇いたい
  • 養いたい
といったことがあれば、おいしい御飯の奢りと一緒ならお話を伺います。
ちなみに Rails とか書けます。その辺りのスキルは github.io にまとめてあります。

色々とありますが、おもしろいことになれば良いな。の一言です。

最後に、退職エントリ恒例の欲しいものリストを貼っておきます。
この記事を書いた段階ではレビュー待ち状態なので無理ですが、 VALU で直接支援してくれても喜びます。


それでは、ありがとうございました&これからもよろしくお願い致しします。

2017/07/21

Laravel 5.1 の quickstart を Laravel 5.4 で実行する

Laravel には tutorial 的な quickstart があるのですが、ドキュメントは 5.1 までしか提供されていない。
5.4 の tutorial 的なものは laracast という形で動画で提供されています。
動画を見てコードを書くのが性に合わなかったので 5.4 で 5.1 の quickstart をやってみたログ。
ちなみに作るものは所謂 TODO リストというやつで、よくチュートリアルで作るやつですね。
index, create, delete があるだけ、って感じ。


環境

  • Scientific Linux release 7.2 (Nitrogen)
  • PHP 5.6.30
  • Laravel 5.4.22
  • Apache httpd 2.4.26


5.1 -> 5.4 変更点

具体的な変更点は実は1つしかなくて、Routing の `app/Http/routes.php` の内容を `routes/web.php` に置くだけ。
どうやら Laravel 5.4.22 は api/web/console/channel ごとに routes を分けられる構成になっているっぽい。
書いてて思ったけれど割とモダン。
OR-mapper も extends するだけて使えるタイプっぽいし。
個人的には Routing 部分に処理が出てきたりするのは Sinatra っぽいな、と感じました。
あと html template の名前が blade でかっこ良い。が、宿命的に書きづらい。
ということで作った Repository はこちら。5.4 環境でも何ら問題無く動きます。



Apache 2.4.26 で動かす

Apache 2.4.26 で動かすためには `public` を DocumentRoot にする必要があります。
例えば
DocumentRoot "/home/atton/quickstart/public/"
<Directory "/home/atton/quickstart/public/">
とか。 permission もきちと整えておくこと。
あと DirectoryIndex は index.php にしておいた方が良いかも。
それと AllowOverride All と Requite all granted を書いておくこと必要があります。
加えて LoadModule rewrite_module modules/mod_rewrite.so をコメントインしておく。
.htaccess とかは Laravel が用意してくれるので問題無し。

さらに言えば、使うDatabase が MySQL なら MySQL の PDO が必要なので ./configure の段階で
  • ./configure --with-openssl --with-zlib --enable-mbstring --enable-zip --with-apxs2=/usr/local/apache2/bin/apxs --with-pdo-mysql
とかしておく必要があります。つまり前記事の段階ではオプションが足りていなかったってことですね。
ということで 5.1 の quickstart を 5.4 で動かしたログでした。


参考